« 第1005話【あったらイイけどね】/田代島便り(猫マンガ) | トップページ | 第1007話【冬用保存食の行方】/田代島便り(猫マンガ) »

2015年12月 6日 (日)

第1006話【違い過ぎます】/田代島便り(猫マンガ)

先日こんな記事を見つけまして・・・ 「猫のしっぽの付け根を掻くと・・・」

記事から抜粋しますと・・・

しっぽの付け根をなでると、かなりの確率で尻尾があがります。 そのままなでていると気持ち良さそうな表情になり、お尻を高々とあげて飼い主のほうに向けたり、 擦り寄ったり、毛づくろいをはじめたりすることも。 しっぽの付け根部分をなでることで喜ぶ理由は、 神経が集中しているため非常に敏感であるという説が一般的です。 ツボの位置でもあるため、猫が自分でなでられないからこそ喜びを感じやすいとも考えられます。

だ、そうです。へ〜!

120601_2

 

120602_2

 

120603_2

 

120604_2

実際閣下はちょっと、

嫌がってまして、

旅行客の方も

のけぞってました(笑。

やはりひと味違う、

ねこ太郎閣下でした。

 

ツイッターやってます!→「ねこ太郎(田代島便り)

24521_2

ぜひフォローしてみてください。

→「ねこ太郎(田代島便り)

 

↓ポチっとよろしくお願い致します☆ランキング参加中☆↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ

 

|

« 第1005話【あったらイイけどね】/田代島便り(猫マンガ) | トップページ | 第1007話【冬用保存食の行方】/田代島便り(猫マンガ) »

コメント

うちねこは、顔とほほ肉あご回り、おでこも喜び率80%なんですが、
腰パンはなんと全員100%なのですよ!
ただし、20回以上の腰パンには気まぐれなネコのにご注意下さいね


投稿: ぴよ | 2015年12月 6日 (日) 13時07分

ん~~~(゜.゜;)
屋外で生き抜くねこ太郎閣下はお触り厳禁みたいですね~~~↓↓↓
いわゆる〈お尻ポンポン〉は気持ちを張り詰めているにゃんこには難しい対応でしょうか★
稀に拝見する閣下の激昂フェイスでした(驚)

投稿: 化け猫男 | 2015年12月 6日 (日) 17時34分

そうですか?尻尾の付け根ねえ...、うちのさんにゃんは、ただ今お昼寝中、触ったら叱られそうです。機会を見てチャレンジしまっせ。

ねこたろはんは、嫌がってますねえ。ねこたろはんの大喜びは、やはりマグロ等の食糧でしょうか。

投稿: きのこ | 2015年12月 7日 (月) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1006話【違い過ぎます】/田代島便り(猫マンガ):

« 第1005話【あったらイイけどね】/田代島便り(猫マンガ) | トップページ | 第1007話【冬用保存食の行方】/田代島便り(猫マンガ) »