« 第190話【笑いの免疫学】(〜ねこ島万歳楽〜) | トップページ | 第192話【最新待ち合わせ事情!?】(〜ねこ島万歳楽〜) »

2012年2月 6日 (月)

第191話【道端カン太郎】(〜ねこ島万歳楽〜)

Kanta001

Kanta002

Kanta003

Kanta004

Kanta005

Kanta006

Kanta007_2

Kanta008_2

Kanta009_2

Kanta010_2

Kanta011

Kanta012

Kanta013

Kanta014

カン太郎...
意地悪な作者を許してね.....orz。

000123_2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(↑なんか可愛い〜)

いつも訪れていただき感謝です。
楽しんでいただけたら、
ポチっとプリーズ。


人気ブログランキングへ

|

« 第190話【笑いの免疫学】(〜ねこ島万歳楽〜) | トップページ | 第192話【最新待ち合わせ事情!?】(〜ねこ島万歳楽〜) »

200〜151話」カテゴリの記事

コメント

最終コマのおとぼけ顔が可愛い! 両目の横の黒い下降線がまたgoodですね(^^)

投稿: くろにゃん | 2012年2月 6日 (月) 09時20分

しぐさ、表情かわいすぎです!!
アイドルネコの素質を感じますっ!
あの顔でチョコパフェねだられたら、イチコロですね
ねこ太郎とは違うよさがありますねー

投稿: ミスケ | 2012年2月 6日 (月) 11時18分

この手のネタ、結構多いですね(笑)

カン太郎、可愛いじゃないですか~。
上から2枚目の写真もなんか可愛いです♪

・・・あ、5枚目のお写真、
ちょっとねこ太郎に似てるかも。

投稿: みーちゃん | 2012年2月 6日 (月) 22時06分

ねこ太郎さんっ!カン太郎作品、有難うございます。
首を長~くしてお待ちしてました!
アップされてるのを見て、思わず心の中で「ヤッタ~♪」でした。(笑)

なんなんでしょうね~・・・なんかカン太郎って、お顔も性格もひとあじありりますよね
なんかこう・・・何があっても動じない余裕みたいな威厳感じます。

ちなみにねこ太郎模様だけど、ねこ太郎ほどイケネコでないお顔と思っておりましたが
今回、こうして改めてみると、カン太郎も案外イケてますね。
しかも、案外カワイイ

投稿: りか | 2012年2月 6日 (月) 22時54分

う~ん 皆さん、よくこの子がカン太郎だとお分かりですね

たむの田代島調査によると、田代の猫は黒、白黒(ぶちないしはちわれ)、さばとら、灰色で茶色はいないのです。

それに皆、手足が短く、コロコロだるま体型で小さめの猫です。

正直、ほとんど同じ顔で目当ての猫を探そうと思うとウォリーを探せ状態になるのです

たむが、はっきりと区別できたのは、ジーパン、やまさん、テレパシー猫、金之助君、新しい猫集落の殿下だけでした

投稿: たむ | 2012年2月 6日 (月) 23時38分

たむさん>

無事、田代島よりの帰還おめでとうございます。楽しみに留守を守っておりましたよ!
田代島は、”似た猫が多い”ですが、『ジーパン、やまさん、テレパシー猫、金之助君、
新しい猫集落の殿下』の識別が出来たんなら上等だと思う・・・とゆーか、
生の彼らの姿を見れた、たむさんが羨ましい~!

島の人たちはいかがでした?新鮮な海の幸はどーでした?

今度は、我が町の”西日本の猫島”こと、「相島」へもいらして下さい。

投稿: りか | 2012年2月 8日 (水) 00時00分

りかさん

相島、NHKで放送されたという島ですね。お近くなそうで是非いらしてください。私もいってみたいです

さて、田代島報告ですが、もう石巻に着くなりいろいろなことが大有りでした

タクシーでぎりぎりに埠頭に着くと船着場がないもとの船着場に戻っていたようです

タクシーの運転手さんの言葉がまったく分からない英語の方が分かるくらいでした

二斗田に着くとさっそく猫のお迎えですどうもこの子達はお迎え猫のようでした

海○館さんが特別、泊めてくださいました。荷物を置き、いざ田代島見学へ

おおこれが阿部ツ商店かと猫たちを横目に見ながら猫神社へ
3時間歩いて、人に会いませんでした。会うのは・・・・人影といえば途中、とても懐かしい二ノ宮金次郎さんがススキの中を歩いているのを見かけました

電波塔の猫たちは、はっきり言って区別がつきません。ほくろが左か右かくらいの違いでしょうか・・・この子達、足の踏み場なくまとわり着いてきました

田代は同姓の一族が多いのですね。だから阿部ツなんです。ツ○○という方のお店なんです阿部ツ商店の前の黒猫さんたちは最近、見なくなったそうです。
その代わり、黒白がたくさんいました。阿部ツ商店で買い物をし入り口を見ると猫たちが5匹ほど店の中を見ているんです。餌らしきものを買ったか野次馬のように見ていました

ジーパンとヤマさんはいつも一緒にいるようでしたバッタはいませんでした

金之助君は小さめですが大人猫になっていて、鼻涙炎を起こしているようです。金之助君のカットは流行でこういう髪型の猫はたくさんいるんです

金之助君と松本大臣の親族であろう猫が一緒にいました。長毛ゴージャスグレーは2匹見かけました。

実は、ねこ太郎さんには会えなかったのです見当違いなところを探してしまいました。大泊に引っ越していたんですね

猫神社まで30分大泊はまだ奥で、とても遠いんです筋斗雲がなければ行けませんやはりねこ太郎さんは、筋斗雲を使っているのです

民宿での夕ご飯は、「寒いからこっちの部屋さごさいん」と呼ばれて、民宿のお母さんと一緒に食べました

カレイの煮物、なまこ、あいなめ、くじら、まぐろ、たこ、いかのお刺身、えびとお魚のフライ、たら汁をいただきました地震以降、海底が変わったそうで、今までは採れなかった魚介類が採れるそうです。

翌日、猫の好きな観光客は必ず行くという朝6時半の漁港へ行きました。
船が港に帰ってくる時間でお魚の水揚げを待っている猫たちが、まったく濡れるのを気にせず船着場に勢ぞろいしていました
まだ薄暗い時間でしたが、振り返った猫に目からビームを出されるところでした
写真をお見せできないのが残念です

その日は、大きなタラがたくさん揚がっていました。猫たちがおこぼれをもらっているのは見ませんでしたが、自分と同じくらいの大きさのたらにパンチをしたり、鼻チューしている猫や網をひっぱっている猫の姿を見ることができました

田代島には救急船というのがあるそうですが、一度も使われたことがないんですって
老人カーで移動している方に会いましたが、港に着くと老人カーから降りて、網を背負って船に乗ってさっそうと海に出て行くんですかっこいいー

もちろん、自分の家が分からなくなってウロウロするような方は今まで、一人もいらっしゃらないそうです。

田代は猫だけではなく、人もなかなか面白そうですよ

投稿: たむ | 2012年2月 8日 (水) 18時58分

>くろにゃんさん、
 ほんと、このおとぼけ顔、思わずニヤけてきますw。
 


.
>ミスケさん、
 チョコパフェねだり顔の表情、なんなんですかねw〜、たまりません(笑)!

.
>みーちゃんさん、
 そうなんですよね〜、2枚目とかのたたずまいが、なんとも言えない感じですよね〜。
 ちょっと、ねこ太郎とも親戚なんじゃないかと思ったりもします。


.
>たむさん、
 詳細な田代島リポート、ありがとうございます!感謝です!
 
 ねこ太郎に会えなかったのは残念ですが、たくさんの猫たちに会えたんですね〜♪
 日によっては、あまり猫に会えない日もあるので、たむさん、ラッキーな方だったと
 思いますよ〜。
 冬は、ただでさえ丸顔モコモコが多い猫たちが、よりモコモコになっていたことでしょう。
 それにしても、島の冬、さぞかし寒かったことでしょう?
 でも、島の方達と猫たちのは暖かい(熱い?)生活ぶりは、癒されますよね〜。

.
>りかさん、
 相島もよさそうな所ですね、
 テレビで見た限り田代島よりかなり都会ですw!
きっといろんな面白猫がいるに違いありません(笑)!

投稿: ねこ太郎 | 2012年2月 9日 (木) 03時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第191話【道端カン太郎】(〜ねこ島万歳楽〜):

« 第190話【笑いの免疫学】(〜ねこ島万歳楽〜) | トップページ | 第192話【最新待ち合わせ事情!?】(〜ねこ島万歳楽〜) »