« 第104話『猫たちの地震対策』(〜ねこ島万歳楽〜) | トップページ | 第105話『田代島に救援物資届く!!』/情報(〜ねこ島万歳楽〜) »

2011年3月19日 (土)

被災地・仙台からのご報告(〜ねこ島万歳楽〜)

読者のみなさま、また、このブログを訪れて頂いたみなさま、
そして、暖かいコメントや、貴重な情報を提供して頂いたみなさま、
本当に本当にありがとうございます。管理人の、ねこ太郎です。

私は、宮城県の仙台市に在住しており、
3/11の地震の時も、仙台の自宅で作業をしておりました。

かつて経験した事のない、とんでもない揺れで、
とにかく、部屋のパソコンが倒れないよう、
押さえるので必死でした。地震の揺れている時間がとても長く、
その間、他の部屋から、

「ガシャン(食器類の破損?)!!」「ドタン!(棚の倒れる音?)」
といった音が、ひっきりなしに、聞こえてきました。
110314
         (自宅近所の青葉神社の崩壊した大鳥居 : 震災当日撮影)


ライフラインの、
電気・水道が途絶え、電話も携帯も不通になり、
余震が続く状態の中、しばらく妻と避難所生活を送ることになりました。
そして避難所にて、携帯で、メールやブログへのアクセスができるようになり、
本ブログに、本当に多くのメッセージが寄せられている事を知り、
大変な驚きと共に、多くのお心遣いに、
大変気持ちが、励まされ、癒されました。

みなさま、本当に、本当に、ありがとうございます。

また、田代島に関する情報も沢山いただきまして、
本当にありがたく思っております。

田代島自体に関しては、わりと安心情報が多く、
ホッとさせられましたが、
田代島のある石巻市は、地震と津波で壊滅的な打撃を受け、
未だに多くの方が
避難所生活を余儀なくされています。
私の親戚も石巻や、その周辺の沿岸地域に住んでいるのですが、
今現在、安否や所在が分かっていません。

今、私は、自宅生活に戻っておりますが、
まだまだ通常生活とは言えない状況です。
そして、一刻も早く
田代島に訪れたい(昨年は毎月1〜2回行ってました)のですが、
仙台から田代島への途中の道のりが、壊滅的状況で、
交通機関の復旧もいつになるか、
まったく分からないのが、現状です。

しかし、きっと、『そう遠くない日』に、
田代島を訪れ、
島の人々や、猫たちの無事をこの目で確認したいと思います。

100929
        (スヤスヤと寝る田代島のねこ太郎:2010年秋撮影)

近況までに、ご報告でした。
みなさん、本当に、ありがとうございます。


以下に、寄せられた情報のリンク先をまとめますので、ご参照下さい。


【yt1984さんのご提供】
http://d.hatena.ne.jp/yt1984/20110312/1299879017
http://don4444.exblog.jp/15040968/

【dystさんのご提供/当日田代島に行っていた方のツイートです。】
http://twitter.com/Jun_BonJovi


【無記名さんのご提供】
【地震】ヘリで島民80人を救助 宮城・網地島 - ANNニュース
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210313075.html


【naochagoさんのご提供】
http://naochago.exblog.jp/13107859/


http://don4444.exblog.jp/


【Meowさんのご提供】
http://lovemeow.com/2011/03/good-news-from-cat-island-how-to-help/


また、blog セカニャ!さん http://syggnya.blog26.fc2.com/
にも、田代島の情報がまとめられています。

3月18日付の農林水産省に寄せられた安否情報にも、
田代島の方々の情報が記されています。
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/anpi.html


被災に遇われた全てのみなさまに、
心から、お見舞い申し上げます。

|

« 第104話『猫たちの地震対策』(〜ねこ島万歳楽〜) | トップページ | 第105話『田代島に救援物資届く!!』/情報(〜ねこ島万歳楽〜) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遠く離れた我が千葉市でさえ、今まで経験した事ない揺れでしたから、そちらの揺れは凄まじい揺れであったと思います。
でも、ねこ太郎さん家族が無事と言う事を聞き、ホッとしております。
願わくば、田代島の被害が最小限に…猫さん達、誰もケガする事なく元気でいますように…ただただ、祈るだけです。


まだまだ予断を許さない状況が続いています。
先程も茨城が震源との地震を感じました。
悲しきかな、地震に立ち向かう術は人間にはないのかもしれません。
自然の猛威には勝てないのかもしれません。
しかし、そこから立ち直る術を人間は持っています。
情けない事に、僕は田代島の情報は何も分かりません。
1日に何度も何度もこちらを拝見してとの情報しか知りません。
祈る事しかできない自分が嫌になりますが、今は、田代島の猫さん達、被災された動物さん達、被災者の皆さん達の事を思い、良き方向に進むよう、ただただ祈る日々です。

ねこ太郎さんっ!!
お体だけは気をつけて!!

投稿: 愛之助 | 2011年3月19日 (土) 21時10分

更新ありがとうございます。
管理人さんご夫妻がご無事で安心しました。

田代島のみなさん、ねこ太郎と仲間たち、
どうか無事で元気でいて下さい。

管理人ねこ太郎さんから、
「みんな無事だったよ~。」っていう嬉しい報告が見れるのが、
そう遠くない日であることを、心から願います。

どうかこれ以上被害が広がりませんように。
救助作業が進み、復興に向けて歩き出せますように。

投稿: みーちゃん | 2011年3月19日 (土) 21時40分

>愛之助さん、ありがとうございます!
 何度も足を運んで頂いて、コメント頂き感謝です!
 愛之助さんの千葉も、大きな地震が続いてますが、大丈夫でしょうか?
 今は、地震に対しては、できる限り備える、ということしかないかもしれません。
 


>みーちゃんさん、ありがとうございます!
 ほんと、はやく嬉しいお知らせをしたいです。
 そして、復興するためにも、未だに苦しい日々を送っている方々が、
 一刻もはやく救援、救助されて欲しいと願うばかりです。

 

投稿: ねこ太郎 | 2011年3月19日 (土) 23時42分

ねこ太郎さんご無事で安心しました〜!!良かった、良かったconfident
しかし今回の地震の凄さとあまりの惨事に日本国民ならず世界中の人々がショックを受け胸を痛めております。今回の地震で被災なさいました皆様には心よりお見舞い申し上げますm(__)m
そして我々日本人だからこそ出来る強く高い団結力で一日も早い様々な対応と復興を願ってやみません。
ねこ太郎さんの田代島の猫ブログは私達を癒し、楽しませてくれるなくてはならないものですので、私達が頑張るためにも時間はかかるとは思いますが、どうかまた田代島に行きブログを続けて頂きたいと思います。
とにかく今は本当にお気をつけてお過ごし下さい。
きっとねこ太郎は田代島の猫達をまとめて逞しく頑張っていることと思います!!

投稿: fukushio | 2011年3月20日 (日) 02時06分

>fukushio さん、ありがとうございます!
 ありがたいコメントに気持ちが励まされます。
 ご期待に添えるようがんばりますので、今後もよろしくお願い致します!

投稿: ねこ太郎 | 2011年3月20日 (日) 07時01分

管理人様、大変な状況下で 近況報告ありがとうございます。
奥様ともども、ご無事とのことで ホッとしました。

私も、阪神大震災では 神戸の近くに住んでいましたので、大変な思いをしました。
しかし、東北の復興への道のりは、神戸よりも険しく大変なものになると思われます。

早く、東北の皆様が 元の平穏な生活に戻れますようお祈りしております。
田代島の、かわいい猫たちのたくましい姿が見れる日を楽しみにしています。

くれぐれも、お疲れが出ませんよう ご自愛ください。

投稿: れおママ | 2011年3月20日 (日) 21時26分

”いつか行ってみたい”と思っていただけの田代島、何のゆかりもないのに、本当に島の人達やネコ達のことが心配でした。
まずは、ねこ太郎さんが無事で良かったです。田代島のねこ太郎も、無事でいることを祈ります。

早くネコ達の近況を知りたいのはやまやまですが、まだまだ余震の可能性もあり危険だと思いますので、みんなの期待に応えようと無理をされないように。

投稿: さんきち | 2011年3月20日 (日) 22時31分

>れおママさん、ありがとうございます。
 阪神大震災を経験されてたんですか!大変な思いをされたんですね。
 今回の地震を身をもって経験してみて、その大変ぶりが容易に想像されます。
 今は、復興、復旧に向けて気持ちを前向きにするようがんばりたいです。


>さんきちさん、ありがとうございます。
 田代島のねこ太郎、ほんとに無事でいてほしいです。
 おっしゃるように、余震が多いですよね、早く収まって欲しいものです。
 さんきちさんも、近い将来に島に行けるよう、一刻も早い復興を願うばかりです。

投稿: ねこ太郎 | 2011年3月21日 (月) 06時47分

ご自宅へ戻れたんですね。良かった!
最近、cafeを留守にしていたのでねこ太郎さんが被災された事も、別のネコ友さんから聞いて知りました。

体調を崩していらっしゃる方が多いと聞きますが、大丈夫ですか?

投稿: ちゃびすこ | 2011年3月21日 (月) 19時27分

私も去年の夏に田代島に一人旅に行きました。
千葉からかなりの時間をかけて。。。

なんだかその時のことを思い出して涙が出ました。

ほんとに猫ちゃんや温かい島民の方たちは大丈夫だったんでしょうか?

一日も早い復興を願っています。

投稿: HAL☆BAL | 2011年3月22日 (火) 09時07分

ねこ太郎さん ちゃんと食事してますか?
スーパーやコンビニなどで食べ物購入が大変とお聞きしています。
ガスの復旧もまだまだかかりそうですネ
田代島のねこ共々頑張って乗り切って下さい。

投稿: くらら | 2011年3月22日 (火) 13時19分

田代島の皆さん、猫ちゃん達無事みたいです。
http://blog.fujitv.co.jp/artnet/index.html

投稿: てんてん | 2011年3月22日 (火) 22時09分

>ちゃびすこさん、ありがとうございます。
 お察しの通り、少々風邪をひいてしまいました。
 ですが、諸々復旧のためには、負けてらんないです(笑)。


>HAL☆BALさん、ありがとうございます。
 千葉から行かれたんですか!スゴいですね!
 島民の方々は大丈夫情報が多いので、ほっとしていますが、
 港周辺の猫(ねこ太郎も)が、やはり、心配です。
 ほんと、1日もはやい復興を願うばかりです!


>くららさん、ありがとうございます。
 周辺のお店が徐々に開店しはじめています。
 まだ、購入品数制限とかはありますが、
 明るい兆しが見え始めています、がんばろうと思います。

>てんてんさん、
 情報、ありがとうございます。
 多くの猫たちの無事が確認されて、ほっとしています。
 早く、この目で確認できる事を願うばかりです。
 

投稿: ねこ太郎 | 2011年3月23日 (水) 05時44分

大変でしたね、今でもきっとご不自由だとお察しいたします。
遠くから復興を願っています。

ねこ太郎さん、頑張ってください。
ねこ太郎くん、生きていてください。

投稿: towa-sco | 2011年3月24日 (木) 16時16分

今朝、テレビで田代島の様子が放映されていました。救援物資をもっていくとお年寄りが「私たちはいいから若い人に」という話を聞きこんなやさしさに日本の国が支えられていたと改めて思いました。猫たちもさぞかし居心地のいい事でしょう。私も今回茨城で地震に遭いました。ライフラインは復旧していますが。ペットフードなどは品薄です。田代島の猫ちゃんたちの餌は大丈夫なのでしょうか?そちらにキャットフードを送る事は出来るのでしょうか?

投稿: ららちゃんママ | 2011年3月25日 (金) 21時38分

>towa-scoさん、毎度ありがとうございます!
 なんとか生きております(笑)。
 みなさんの暖かい励ましが日々の糧となっております。感謝です。


>ららちゃんママさん、ありがとうございます!
 茨城も大変な状況ですね。余震なども続いてますが、早くおさまって欲しいですね。
*島の猫たちは、島の人々が無事な限りは、多分、食べ物に困ることはないと思います。
 きっと、大丈夫です!
 
 

投稿: ねこ太郎 | 2011年3月28日 (月) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336139/39282480

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地・仙台からのご報告(〜ねこ島万歳楽〜):

« 第104話『猫たちの地震対策』(〜ねこ島万歳楽〜) | トップページ | 第105話『田代島に救援物資届く!!』/情報(〜ねこ島万歳楽〜) »