« 第51話 他人の不幸は蜜の味、嗚呼この哀しき性やいかにせん!、というお話。 | トップページ | 第53話 猫は人の愚かな行為を見逃してくれてるのかもしれないと感じる時がある、というお話。 »

2010年8月 5日 (木)

第52話 喜劇と悲劇は紙一重なのです!というお話。

Rojyou01

Rojyou02

Rojyou03

Rojyou04

Rojyou05

Rojyou06

Rojyou07

Rojyou08

Rojyou09

Rojyou10

Rojyou11

Rojyou12

Rojyou13

Rojyou14

Rojyou15

Rojyou16

Rojyou17_2

Rojyou18_2

Rojyou19

がんばれ、ねこ太郎!
明るい明日はきっとやってくるぞ!

ランキング参加しとります。
お楽しみ頂けましたら、
↓ポチっとクリックお願いします〜。これを励みに描いてゆきます〜。

人気ブログランキングへ

ありがとうございます!
あなた様に全ての良き事が雪崩のごとく起こります。

|

« 第51話 他人の不幸は蜜の味、嗚呼この哀しき性やいかにせん!、というお話。 | トップページ | 第53話 猫は人の愚かな行為を見逃してくれてるのかもしれないと感じる時がある、というお話。 »

100〜51話」カテゴリの記事

コメント

営業の移動時間にも読みまくってますgood
今しがた品川駅の新幹線待合室で高らかに笑ってしまいましたcoldsweats01もう人とか関係ないですね。
猫好き友達にもねこ太郎さんのブログ教えときますwink

投稿: fukushio | 2010年11月24日 (水) 11時17分

fukushioさん!ありがとう〜ござ〜いま〜すう〜!
是非、お友だちの感想もお聞かせください〜!
感謝です!

投稿: ねこ太郎 | 2010年11月24日 (水) 18時31分

人気投票がきっかけで拝見。
笑ってしまった後の社長の「笑い事ではありません」がいいですにゃ。
極秘商品ってなんだったの?
その後シリーズが楽しみでし。

投稿: じぇね | 2012年7月14日 (土) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336139/35957465

この記事へのトラックバック一覧です: 第52話 喜劇と悲劇は紙一重なのです!というお話。:

« 第51話 他人の不幸は蜜の味、嗚呼この哀しき性やいかにせん!、というお話。 | トップページ | 第53話 猫は人の愚かな行為を見逃してくれてるのかもしれないと感じる時がある、というお話。 »